本文へ移動

令和元年度 山形村福祉のつどい

今年もたくさんのコーナーで、皆さんのご来場をお待ちしております!!
 順次詳細をお知らせしていきます。↓ ↓

シンポジウム

テーマ  地域で『いきる』
活動事例発表者
     山形村地域おこし協力隊    穴澤雅美氏 
   有限会社むかいや(大池ワイン)
                         代表取締役    藤沢啓太氏
     地域健康づくり総合支援センター『みん吉』
                      健康運動指導士     仲 学 氏
コーディネーター
    松本大学 総合経営学部
                         専任講師     今村篤史氏
司会者
    山形村社会福祉協議会 
       地域福祉推進委員   中村哲久氏
 
山形村内外から、様々な分野で「地域づくり」「地域おこし」をされている方をお招きし、
活動を始めたきっかけや、活動への想いをお聞きします。

12時~ もったいない食堂

地元のもったいない食材を活用した、食堂を開店します!

無料!※お椀とお箸をご持参ください
 地元食材を使った
 “ 活(かつ)ランチ ”
   みんなで一緒に食べよう !
『もったいない食堂』は今年で3年目になります口を広げてにっこりした顔
小さなお子さんから、
お父さん お母さん おじいちゃん おばあちゃんまで
みんなで顔を合わせながら、おいしいご飯を食べましょうスプーンとフォークとナイフ
~もったいない食材募集について~
『もったいない食堂』で使用する食材を募集しています。
使わずにある食材や、規格外で廃棄してしまう農作物などをご提供ください。
 
【募集食材】
さつまいも、根菜(人参・ごぼう)、カボチャ、菜葉類(白菜・ほうれん草・キャベツ)、果物(リンゴ・柿)、レトルト食品、缶詰 など
※お米、長芋、じゃがいも、大根、長ネギは十分に集まりました。ご協力ありがとうございます。
 
【募集期間】
令和元年11月25日(月)~12月13日(金)
平日8:30~17:30(土日の持ち込みはご相談ください)
菜葉類や保存のきかないものは12月6日(金)から受け付けます。

もったいない食堂チラシ(2019-11-26・263KB)

 

川柳コーナー

皆さんからの川柳を募集します!!

テーマは「いきる」
生きる・活きるに関係していれば、どんな内容でもOK
身近な出来事や楽しみを、ぜひ川柳にしてみましょう口を広げてにっこりした顔きらきら色とりどりのきらきら
 
小学生以下の部もテーマは同じ「いきる」
友達ウィンクしたニンマリ顔や学校などラグビーボール普段の暮らしの中で楽しみにしていることや、頑張っていることを川柳にしてみましょう。
 
応募して頂いた川柳はA4サイズの紙にパソコンで打ち込みますので、お気軽にご応募ください。
色とりどりのきらきらユーモア溢れる川柳お待ちしています。きらきら
詳しくは下記のチラシをご覧ください。

作業所販売

松本地域で活動している事業所や個人が、それぞれの特色を活かした製品を展示・販売します。

昨年の販売の様子
上を指す人差し指(手のひらが手前)事業所
  • すたーと     (焼き芋)
  • すばる       (雑巾、雑貨)
  • ひよこはうす  (季節の野菜)
 
上を指す人差し指(手のひらが手前)個人展示、販売
  • 小林さん   (切り絵作品展示)
  • 菊原さん   (アクセサリー等販売)
  • 上條さん   (小物販売)
  • 松尾さん   (小物販売)
 

バザー

バザーチラシ(444KB)

 
当日の来店はもちろん、ご家庭での未使用品の提供も、お待ちしています!
詳しくは、左のチラシをご覧ください。

子どもブース・ステージ発表

山形村社会福祉協議会(本所)所在地
TOPへ戻る