長野県共同募金会 山形村支会事務局

  毎年、10月1日から3ヶ月にわたって共同募金運動が行われ、民間の社会福祉事業や地域住民の福祉向上に、大きな役割を果たしています。県内の社会福祉施設をはじめ、各種団体の育成や、市町村社会福祉協議会が行う地域福祉活動のために、幅広く使われます。
 
  長野県共同募金会・山形村支会では、10月1日~10月31日までの1ヶ月間、「赤い羽根共同募金・歳末助け合い共同募金運動」を行っています。各連絡班・山形村内の約50カ所の事業所・店舗で、共同募金運動にご賛同いただき、募金箱を設置しています。皆様のご協力をよろしくお願い致します。
 
  長野県共同募金会から、平成20年度一般募金・平成21年度事業費配分金が配分されています。この配分金(平成21年度配分金 1,706,460円)は、山形村内の平成20年度赤い羽根共同募金・歳末助け合い共同募金の総額から、広域事業費分(長野県共同募金会)を差し引いた額が、平成21年度事業配分金として配分されます。
 
  この配分金は、山形村社会福祉協議会での、指定地域福祉活動助成金の交付・ボランティアセンターの運営・貸出備品の整備・購入等に充てており、共同募金の事業実施報告については「赤い羽根データーベースはねっと」において掲載しておりますので、ご覧下さい。