本文へ移動

ホームヘルパーステーションいちいの里

◇◇◇訪問介護サービスとは◇◇◇

 訪問介護員(ホームヘルパー)が家庭を訪問し、要介護状態にある方が、自立した日常生活を送ることができるように、支援するサービスです。ケアマネージャーが作成するケアプランに基づいて、食事介助・排泄介助などを行う「身体介護」と、掃除・洗濯などの「生活支援」に区分されています。必要に応じケアマネージャー、主治医、看護師などとも連携を取りながら、ご自宅でのお暮しを続けていただけるように、支援をさせていただきます。

地図

いちいの里すばる内に事務所があります。

詳しいご利用料金等は下記契約書・同別紙をご確認ください。

移動支援事業

おひとりでの外出が困難な障害者手帳をお持ちの方が、買い物や趣味の会への参加などの余暇活動、社会参加の際に移動の支援を行ないます。

※通院、勤務のための支援はできません。

 

対象者市町村の移動支援事業実地要綱に基づく事業委託等により、移動支援サービス利用者として山形村社会福祉協議会長が認めた者

 

営業日月曜日から金曜日 

 (祝祭日、年末年始休業期間を除く)


営業時間午前8時30分~午後5時30分

  (提供日、提供時間については、事業所の都合(サービス受入状況・提供体制等)により変更することがあります)

 

実地地域】通常の実地地域は東筑摩郡山形村、朝日村、松本市、塩尻市、安曇野市

 

お問合せ先

ホームヘルパーステーションいちいの里

TEL 0263-87-8754 

FAX 0263-87-8764

 

トピックス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

バースデーカード作りました!(^^)!

カテゴリ:製作物
こんにちは ヘルパーです口を広げてにっこりした顔
 
朝晩寒くなってきました 皆さん体調くずされていませんか赤いはてなマーク
寒くなってくると朝が苦手な私はなかなか起きられなくて困るんですまいった顔
でもこれから山の木々が徐々に色づいていくのを観るのが楽しみな季節でもありますね紅葉
今月もヘルパーは元気にお家におじゃまします(*^。^*)よろしくおねがいしますきらきら
 
9月と10月のバースデーカードプレゼント 実りの秋の果物ぶどうとハロウィンジャック・オー・ランタンです 

おこひるタイム

ホームヘルパーステーションいちいの里は、利用者の皆さんとのコミュニケーションを大切にしています。
『おこひるタイム』として支援が終わった後、ちょっぴりのサービス時間を設け、歌を歌ったり、昔話を聞かせてもらったりしています。
またお会いする機会を楽しみに待っていてくださる利用者さんには、とても好評です。笑いの絶えないサービスタイムを是非体験してみてください。

おこひる通信

ホームヘルパーステーションいちいの里を地域の皆様にもっと知っていただくきっかけとして、
ヘルパー便り『おこひる通信』を発行しております。
「おこひる」とは、農作業の間に軽食を食べる ちょっとした時間のことです。
みなさまも日常のちょっとした時間に『おこひる通信』に目を通してみてください。

(2021-02-25・158KB)

(2021-02-25・300KB)

(2021-02-25・186KB)

(2021-02-25・232KB)

(2021-02-25・385KB)

(2021-02-25・358KB)

(2021-02-25・353KB)

(2021-02-25・160KB)

(2021-02-25・164KB)

(2021-02-25・184KB)

(2021-02-25・184KB)

(2021-02-25・273KB)

(2020-08-03・524KB)

(2020-08-03・550KB)

(2020-08-03・895KB)

(2020-08-03・896KB)

(2020-08-03・634KB)

(2020-08-03・1436KB)

(2021-01-27・187KB)

(2021-01-27・249KB)

山形村社会福祉協議会(本所)所在地
TOPへ戻る