本文へ移動

総合相談・権利擁護係

総合相談・権利擁護係からのお知らせ

【続報】新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付について

2020-04-23
注目
【続報】
 以前よりご案内している生活福祉資金特例貸付について、感染拡大防止のため事前の連絡・予約が必要となっておりますが、緊急小口資金については郵送での申込が原則となりました。
 山形村社会福祉協議会では、申込の際の相談時間を短縮するため、申込者が長野県社会福祉協議会のホームページから必要書類をダウンロードし、記入した書類を窓口へ持参していただく方法に変更させていただくことになりました。
 また、ゴールデンウィーク期間中は、郵便の配達が行なわれる5月2日(土)のみ申込を受け付けます
※5月3日(日)~5月6日(水)は受付ができませんのでご了承ください。
 
 書類持ち込みでの申込方法は下記の通りとなります。
 
~書類持ち込みでの申込の流れ~
 
1.長野県社会福祉協議会ホームページより、必要書類をダウンロードする。
※必要書類は、「借入申込にあたっての留意事項」バナーをクリック後、留意事項の各項目にチェックすると表示されます。必ず、すべての項目をご確認のうえ、チェックをお願いいたします。
  
 長野県社会福祉協議ホームページ→ http://www.nsyakyo.or.jp/post-21.php
 
2.①~⑥の必要書類に必要事項を記入する。 ⑦~⑨の必要書類を用意する。
必要書類
①郵送による借入申込にあたっての留意事項
②借入申込書
③借用書
④収入の減少状況に関する申立書(収入減少が確認できる書類が無い場合は必要となります)
⑤委任状(申込者本人が窓口に来られない場合は必要となります)
⑥確認チェックリスト
 
⑦収入の減少が確認できる書類(例:給料明細 令和元年11月~令和2年4月分)
⑧運転免許証など、身分証明書
⑨振込口座が確認できる通帳
※⑦~⑨は窓口に来ていただいた際に、こちらでコピーをさせていただきますので、忘れずにご持参ください。
 
3.山形村社会福祉協議会(97-2102)へ電話し、相談日程を決める。
持ち物、来所する際の新型コロナウイルス対策についてもお伝えさせていただきます。
 
必要資料をダウンロードできない方は、
郵送させていただきますので、お電話にてお問い合わせください。
 
 
山形村社会福祉協議会(本所)所在地
TOPへ戻る